温泉ソムリエとは

「温泉ソムリエ」とは、ワインのソムリエがワインの専門知識を持つように、温泉の基礎知識を持ち、入浴法のアドバイスができる人で認定する制度で、温泉ソムリエ協会が運営しております。
また、ソムリエはワインを通して、お客様にサービスをすることから、温泉ソムリエもサービスマンの模範でありたいと思っています。
なお、温泉や入浴法が体に与える影響には個人差がありますので、あくまで年齢・体力・体質・体調などに応じ、自己管理、自己責任のもとでご活用ください。

温泉ソムリエになるとこんな楽しいことが

  • 温泉分析表の読み方など、温泉の基礎知識が身につく!
  • 温泉の泉質別の効能を知ることができる!
  • どの温泉(泉質)が「美人の湯」か知ることができる!
  • 効果的な美肌づくり方がわかる!  などなど、他にも多数

温泉ソムリエになるには?

温泉ソムリエは、温泉ソムリエ協会主催の「温泉ソムリエ認定セミナー(通常半日の受講で認定可)」または「温泉ソムリエ認定ツアー(通常1泊2日)」のいずれかにご参加いただくことで、認定されます。 ※「各種事情」によりセミナーやツアーに参加できない方は、在宅で温泉ソムリエになることもできます。詳しくはこちらをご覧くださいませ→【http://onsen-s.com/n016-zaitakunintei.html

profile

温泉ソムリエ 家元 遠間和広

遠間和広

昭和40年、新潟県赤倉温泉に生まれる
東京経済大学卒業後、㈱船井総合研究所で経営コンサルタントをつとめる。
㈱船井総合研究所退社後に実家の赤倉温泉に帰り、平成14年に温泉ソムリエ制度を立ち上げる。
現在、温泉ソムリエ家元として温泉ソムリエ認定セミナーの講師をつとめ、温泉の魅力と正しい入浴法を広めている。

profile

温泉ソムリエ  野添ちかこ

野添ちかこ

温泉と宿のライター。旅行誌・ガイドブックをはじめ、テレビ、ラジオ番組などで温泉を紹介。現在、NEC BIGLOBE温泉「野添ちかこのお湯の数だけ抱きしめて」、健康保険組合連合会「すこやか健保」で温泉記事を連載中。
女性トラベルライター7人の「旅恋」では、「旅サライ」(小学館)の特集記事などを担当。
3ツ星温泉ソムリエ、温泉入浴指導員(厚生省認定)、温泉指南役(岡山・湯原温泉)、温泉カリスマ(大阪観光大学)。

もっと詳しく知りたい方は、是非こちらを御覧ください!温泉ソムリエ協会公式認定本「女性温泉ソムリエが薦める 日本の名湯」(双葉社)